安心できる暮らしのために〜防犯フィルムのピーブラン

 運営 株式会社ピーブランウィンドウセキュリティー

防犯フィルム・セキュリティーフィルムのことなら、施工経験豊富な株式会社ピーブランへお問合わせください。高品質のサービスを低価格で、正直にご提供いたします。

「もっとも効率的な防犯対策」 防犯フィルムの施工なら、施工実績豊富な当店にお任せください.
OTHERS
侵入盗発生状況
情報は埼玉県警察ホームページ中の、「犯罪情報官ニュース」から許可を頂き転載しております。 過去のデータに関しましては、2007年1月より保管しております。
薬物乱用防止啓発サイトサポーター
私たちは薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」普及運動を応援しています。 ご希望の方には薬物乱用防止リーフレットをお送りしております。お気軽にお問合せください。

防犯フィルム

    数ある防犯対策の中でも、私たちはセキュリティフィルムの貼付をお勧めしています。 費用と効果の面からも、比較的低価格で窓ガラスの強化ができることは、侵入犯罪を減らす上で、もっとも効果的な手段であると考えています。
  • 株式会社ピーブラン
  • にお気軽にご相談ください。

ウッドチップ

<< 7月31日(木)の犯罪発生状況(概数) | main | 8月1日(金)の犯罪発生状況(概数) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-||
│-|-|
侵入犯の手口で最も多いガラス破り
警視庁のホームページ内「住まいる防犯110番」では、侵入犯罪の情勢を伝える目的で、侵入手段と侵入場所のデータを公表しています。
平成17年のデータでもこれまでの傾向と変わりなく、一戸建て住宅の侵入手段で最も多いのはガラス破りでした。
調査総数が85,537件中46.1%と多数を占め、続いて施錠せず(34.5%)、不明(4.4%)、その他の破壊(3.4%)開けっ放し(3.2%)と続きます。件数に直すとおよそ39,433件相当、40,000件弱です。
また共同住宅(3階建て以下)での侵入手段でもガラス破りが最も多く、調査総数が37,842件中50.1%を占め、続いて施錠せず(24.5%)、施錠開け(10.6%)、と続きます。件数に直すと約18,958件、19,000件弱となります。
このふたつを合わせると、侵入手段として、調査母数123,3379件中、約59,000件弱がガラス破りによるものと集計されたことになります。

一戸建て住宅の侵入口では窓からの侵入が最も多く、同調査総数85,537件のうちの62.3%を占め(およそ53,289件相当)、続いてその他の出入り口(18.
0%)、表出入り口(13.2%)と続きます。
共同住宅(三階建て以下)の侵入口でも窓からの侵入が最も多く、同調査総数37,842件中66.4%を占め(およそ25,127件相当)、続いて表出入り口(24.4%)と続きます。
同調査母数123,379件中、およそ78,416件相当が窓からによる侵入と集計されています。

共同住宅でも四階建て以上になると事情は異なり、侵入手段の最も多かったのは施錠開け(31.9%)で、ガラス破りは27.9%と二番目になります。また侵入口では表出入り口が最も多く(52.5%)窓は41.4%で二番目となっています。
この数字を見てもわかるとおり、住まいのハード面での具体的な防犯対策で効果的なのは、窓ガラスの強化とピッキング対策ということになります。
|防犯情報|02:04|
comments(0)|trackbacks(1)|
スポンサーサイト
|-|02:04|
│-|-|
COMMENT
COMMENT FORM









TRACKBACK URL
http://p-branco.jugem.jp/trackback/88
TRACKBACK
防犯カメラ アルコム
突然のトラックバック申し訳ありません。防犯カメラ アルコム情報を発信しています。宜しくお願い致します。
|防犯カメラ アルコム|2007/04/04 3:10 PM|
ウッドチップ