安心できる暮らしのために〜防犯フィルムのピーブラン

 運営 株式会社ピーブランウィンドウセキュリティー

防犯フィルム・セキュリティーフィルムのことなら、施工経験豊富な株式会社ピーブランへお問合わせください。高品質のサービスを低価格で、正直にご提供いたします。

「もっとも効率的な防犯対策」 防犯フィルムの施工なら、施工実績豊富な当店にお任せください.
OTHERS
侵入盗発生状況
情報は埼玉県警察ホームページ中の、「犯罪情報官ニュース」から許可を頂き転載しております。 過去のデータに関しましては、2007年1月より保管しております。
薬物乱用防止啓発サイトサポーター
私たちは薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」普及運動を応援しています。 ご希望の方には薬物乱用防止リーフレットをお送りしております。お気軽にお問合せください。

防犯フィルム

    数ある防犯対策の中でも、私たちはセキュリティフィルムの貼付をお勧めしています。 費用と効果の面からも、比較的低価格で窓ガラスの強化ができることは、侵入犯罪を減らす上で、もっとも効果的な手段であると考えています。
  • 株式会社ピーブラン
  • にお気軽にご相談ください。

ウッドチップ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-||
│-|-|
強化ガラスの防犯
防犯フィルムには水抜きのための隙間が必要です。
設置してある窓ガラスより1.5〜2mm四方程度小さくフィルムをカットします。
(もっと小さくすることも可能ですが、窓自体のゆがみ等により施工自体が困難になる場合もあり、計測時に細かいケアが必要になります)
強化ガラスはフロート板ガラス(普通のガラス)を約700℃に加熱した後で、急速に冷やしてつくり、同じ厚さのフロート板ガラスに比べて約3〜5倍の強度があります。万一割れた場合でも、破片は粒状で、飛散時の怪我の防止に役立つメリットとなっており、このため自動車のフロントガラスに使用されています。
ただし防犯フィルムの貼付に関しては、この隙間が粒状に割れてしまうため小さな破片でガラス全体を保持することができず、フィルムごと窓枠からガラスが抜けてしまいます。このため強い打撃に対する防犯効果が発揮できません。
お客様にはそのリスクを説明した上で対応を行っています。
こじ破り、クレセント開けなどの部分的な対策はできても、打ち破りには弱いという欠点を残す以上、防犯効果があるとは言いがたいと思います。ですが何もやらないよりはずっとましでもあるので、そうした部分的な防犯対策を望むお客様には誤解のないよう、充分な説明させていただいております。
強化ガラスかどうかはガラスの刻印を見て確認します。強化ガラスと書いてあるものもありますが、多くはTEMP,TEMPREX,TENPERなどの表示がされています。
輸入窓の場合は窓枠だけでなくガラス自体を輸入している場合も多く、使用されている割合も多いため、特に注意が必要です。
|防犯データバンク|16:57|
comments(0)|trackbacks(0)|
  | 1/1PAGES |  
ウッドチップ